読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖精さん、いらっしゃい

ピーター、ハムスターでしょ。ぼく人間だもの。ヒューマンとしてこの世に生きてる妖精さんにぶち抜かれている結構大人

NEVER LANDお出かけ

昨日、渋谷のパネル展にやっと行けましたぁ。

わりと空いてると聞いていたのだけど、さすがに春休みの日曜日、、、結構並んでましたよ。

地下階段2階まで行きましたから。

列に並んでいる間に「エマッエマッ」と聴こえてきて、道路を走っているバス?(あれはなんと呼ぶのだろうか)が近くを通ってるらしいけど、列を離れるわけにいかず我慢、、、(後で遭遇したので大喜び〜その時はORIHIMEだったかな)

 

その後は、ジャニショでNEVER LAND写真のお買い物。テゴちゃん全買いと、、、

今回、まっすーのソロ曲にヤラレている私は、まっすーの写真も買っちゃいました。クマちゃんとのツーショット写真ですけど、、、

あのクマどこから出てきたんですかっ?!(食いつき)

 

増田さんのソロのFOREVER MINEについての感想だけ書いちゃお。

最初はね、山下達郎さんのイメージが強くて、ほら、特徴ある歌い方をされる方だし、独特の世界観を創り出すかたなので、まっすーのが、あまりにシンプルに感じられて、正直物足りないかなと思ってたんです。

それが、今はまっすーの虜。

なに、この透明感?!

どんどん堕ちていくのに、気が濁らないどころか、ピュアで温かささえ感じるしじまがそこにある。

30代男性、増田貴久の優しさに包まれるような色香に惑わさるわ、これは。(気分はすっかり黒木瞳さんで)

達郎さんが、データを渡してくださって、完全に同じオケで歌ったそうですね。

ステキ! 

 

 

テゴちゃんのストレート過ぎるソロ曲は、もちろん、一気にあいむかみんぐですが、(笑)

まっすーのじわじわくる攻めも、なかなかですな。